よき一日

昨日は、大東第九コンサートに参加してきました。団員の方に誘われ、小学6年の娘が参加することになり、そのサポートも兼ねて、あくまでも親としての合唱参加でした。苦労したことは、ソロの声を出さない事。先生が、「人よりも大きな声をださないように。」と練習中におっしゃったりすると、ドキっとして、口パクで歌っている箇所もありました。しかし・・・、第九の合唱ソプラノパートってしんどいです。ソリストのソプラノパートの方が、まだ歌いやすいようです。朝9時の集合・新入り団員として積極的に仕事をし、輪の中に溶け込む努力・長い待ち時間・・・・、ほんまに疲れました。

よかった事は、以前リサイタルを手伝っていただいた、ヴァイオリニストの諏訪博子さんがオケのメンバーにおられて再会できたこと。相変わらず明るくはつらつとしておられました。それと、娘がよく頑張り、アルトパートをほとんど歌えるようになったことと、音楽を創る舞台を楽しんでくれたこと。親として、音楽家として、本当に嬉しかったです。


さてその後、18時からは、私自身の新年のコンサートの合わせをしました。今回お手伝い下さる方は、私と音楽することを快く引き受けてくださり、特に大学同期の友・テノールの八百川さんには、稽古中のいい雰囲気を作っていただき、他のメンバーもこのコンサートを楽しみに取り組んでくださっています。本当に幸せな時間です。心から感謝しています。

と言う事で、昨日は、朝の9時から夜9時半ごろまで、サーティホールに閉じこもっていた私でした。よき一日を過ごしました。
[PR]
by m-koine | 2010-12-13 22:08

ソプラノ 入野みえ♪Blog


by MiE
プロフィールを見る
画像一覧