夏!から秋への準備

スケジュールがパンパンな中で始まった夏も、なんとか無事(?)終わろうとしています。

7月の震災チャリティーへの参加から始まり、8月は、難曲に挑戦した合唱のコンサート参加。そして今日の録音。その合間には、合唱団子供たちの出演コンサートや、音楽教室生徒のグレードテスト受験の追い込み。そして、父の一周忌と初盆の法要。朝は6時に起きて、寝るのはおおむね1時前・・・が永く続いていましたので、正直どこかで壊れないかと自分でも心配でしたが、体力は <ほんまもん>だったみたいです。

今日の録音は、ちょっとマニアックですが、近代日本歌曲。清水脩作曲の作品を8曲録音してきました。ホールは、滋賀県近江高島にあるガリバーホールで、勿論初めての場所です。駅を降りたら、あのガリバー冒険紀のガリバーさんが立っていたのでびっくり!!!
どうしてガリバーなん???
近江高島とガリバーのつながりを知っている方は、是非とも教えてください。

とにかく音響はとてもいいホールです。しかしアクセスもいまひとつで村の市民会館的存在でこの音響とは、もったいないくらいです。今や大阪から抜群のアクセスを誇る大東市にこのレベルのホールがないとは、誠に残念としかいいようがありません。

録音には3時間を要しました。勿論その間、音のチェックも入りましたが、一発勝負のライブとは違い、同じ曲を数回歌う…というのもかなりのエネルギーと集中力が必要でした。ピアニストも私も最終的には体力が勝負。

本当によい経験と勉強をさせていただきました。CDは、来年早々にリリース予定です。童謡や叙情歌ならBGMにでもなるのですが、芸術歌曲ともなれば、一般の方が聴いて楽しいのか…疑問ですが、興味のあるかたは、どうか買ってやってください。

さて明日からは、気分を切り替えてオペラの稽古に参加します。そして市内の秋の行事に参加していく合唱団の練習の事も、パートナーの先生と詰めていかないといけません。そんな中、10月には某フレンチレストランで、クラシックギターの伴奏でミニコンサートの予定があり、また友人のコンサートにも呼んでいただいています。録音の経験もよかったですが、やっぱりお客様のいるところでの演奏にはかないません。

いつもバタバタしているわたしですが、当面のオペラの稽古はとても楽しいものになると思いますので、ホッコリとしながら取り組んでいきたいと思っています。

どうぞ皆様も、夏の疲れがでませんように。
f0134770_20411249.jpg
[PR]
by m-koine | 2011-08-20 20:41

ソプラノ 入野みえ♪Blog


by MiE
プロフィールを見る
画像一覧