Bella Mironga

昨年の忙しさを引きずって始まった私の2012年。そんなことだろうと、極力2月はゆっくり過ごし、そして先日3月10日、ディナーコンサートをさせていただきました。

京橋のイタリアンダイニング・Bella Mironga。才能豊かな若きシェフの芸術的な料理をスタッフ皆が自信をもって提供。また徹底されたお客様へのもてなし。私は舞台を務めさせていただく責任を感じました。20代の時に学ばせていただいた師匠がとても料理好きで、「料理も音楽も同じ」と言っていたことを思い出していました。それぞれの持ち場で皆が才能を出し切ると、素晴らしいもてなしができて、実際その才能を出し切ることは、とても難しく厳しいものだと今しにして実感します。

支配人の佐藤様とのトークは、「料理の紹介をしてください。」といった、打ち合わせのみのぶっつけ本番でしたが、言葉のやり取りに何の違和感もなく楽しい瞬間となりました。ワインのお話は、実際ワインをいただくより癒しになる三田さん。そして、シャイな豊田シェフのお人柄がでたトークは、その日の女性のお客様の瞳をキラキラさせるものでした。本当に楽しいコラボでした。スタッフの方には感謝感謝です。

一方演奏のほうは…。
昨年、25年ぶりに再会した後輩の美保ちゃんは、テクニックは勿論、対応力に優れたピアニストで、何の心配なしに私を支えてくれました。また、随分後輩の田畑君は、テノールとして益々安定してきて、本当にこれからが楽しみです。そしていつも、多くを語らず寄り添う演奏をしてくれるヴァイオリンの高橋さんは、何度かご一緒させていただくと、今まで見えなかった彼の強引な部分も見えてきたりして、いい共演者となってくださいました。そんな中一番偉そうにしている私なんですが…、本当に「今良い感じ!」と思える瞬間も何度かあり、共演者ありきの幸せを感じました。また、お店をご紹介くださった大内ご夫妻には、良い出会いをいただき、本当に感謝です。

やっと私の2012年が開幕した気持ちです。さて、3月の次の舞台へ頑張っていきたいとおもいます。
ありがとう!
[PR]
by m-koine | 2012-03-13 01:13 | 終了コンサート御礼

ソプラノ 入野みえ♪Blog


by MiE
プロフィールを見る
画像一覧