アマールと夜の訪問者

昨夜は、神戸で開催のクリスマスオペラ「アマールと夜の訪問者」「放蕩息子」の二本立てを鑑賞してきました。アマール役の中田千恵さんは、とても可愛い若手ソプラノです。終演の後彼女の姿を見ると、主役を歌うようになった今までの頑張りを思い出して、涙がでそうでした。「放蕩息子」の母を演じられた馬場恵子さんは憧れの先輩。流石の歌唱力。そして、指揮、演出、プロデュースの八百川敏幸さんは、同期でありながら尊敬すべき人。彼と共演するときは、一緒に歌うか目の前で指揮をしているかのどちらかだったのですが、昨夜は客席から彼の背中を通して出てくる音楽を堪能しました。オケ、合唱共に本当に素晴らしかった!
本日は公演二日目です。関西のベテラン歌手達が出演しています。静かな感動が味わえます。是非行かれてみてはいかがでしょうか。
f0134770_07282285.jpg



[PR]
by m-koine | 2017-12-22 07:11